膣トレインナーボール「ファッジデザイン」の口コミ・使用方法などまとめ

画像はイメージです

あなたがインナボール(膣トレボール)を選ぶときに、最も重視するところはどこですか?
もしそれが「値段」なら、この記事でご紹介するファッジデザインのインナボールをお勧めします。

もちろん値段が安いわけですから、使ってみると気になる部分もあると思います。
ただしそれが個人的にOKなら、こんなにお得に始められる膣トレはありませんから(笑)

インナーボール ファッジデザインの特徴って?

ファッジデザインのインナボールは、きわめて一般的なインナボールです。
インナーボールの中に小さな玉が入っていて、膣を締めたり動いたりすると中の玉がコロコロと動いて、刺激になって膣トレになる…というものです。

またファッジデザインは安いですが、ちゃんと

  • 中に入っても膣から取り出しやすいように、先端にひもがついている
  • 丸洗い出来る

という特徴もあります。

基本的なインナボールとして、問題なく使えますよ(^^)/

ファッジデザインの価格について

ファッジデザインの価格は、なんと税込745円です。
1万円越えのインナーボールがある中では、驚くほど低価格ですよね(笑)

まさに初めてのインナボール向きと言えます。
(ただしデメリットもあるので、のちほどご紹介します)

ファッジデザイン使用方法

インナボール・ファッジデザインの基本的な使用方法は、

  1. ファッジデザインを挿入し、
  2. キュッと締め付ける→そのままキープ
  3. 緩める

という流れを、5秒ずつ行うだけです。

乾いたままだと入りにくい場合は、ローションを使うと滑りが良くなり入れやすくなりますので、試してみてください。
1日15分ほどを毎日行えば、1ヶ月もしないうちに効果があらわれます。

 

また慣れてくれば、

  • 1時間ほど挿入したままにしておいたり、
  • 近所のコンビニなどに挿入したまま買い物に行く

などができるようになります。

刺激を味わいたいという人はもちろん、より膣圧を強化したい人にもおすすめです。
いずれにしても、使用後はていねいに洗って保管するようにしてくださいね。

インナーボオール「ファッジデザイン」のレビュー&感想まとめ

次に、実際にインナーボール ファッジデザインを使用した人の感想や口コミをご紹介します。

ファッジデザインの口コミ

「彼女にプレゼントしました。直接は言ってませんが最近若干膣が緩くなってきた?と感じていたからです。
本人には中でイキやすくなるらしいよと言って渡しました(笑)

他の方のレビューにもありますが、中の重りが動く瞬間が気持ち良いみたいです。
挿入したまま体操をし、振動させてトレーニングしている様子でした。

 

彼女がファッジデザインを使った膣トレをはじめて10日が経ちました。
既に性行為で効果を感じることができています。

挿入した時のフィット感が全然違います。
正直びっくりしました。

10日でこれなので今後が楽しみです。」


「似たような製品はいくつかありましたが、価格などの面も考慮してこちらを選択させていただきました。
海外製のものはさらに安価でありましたが、口コミがあまり良くなかったのが気になってしまいまして…。

さっそく使用しましたが、階段などを利用する時、中のコロコロしたものが動いて刺激になります。
すべて膣に入れてしまうと出てこないので、出先でも使えます。

 

私はローションを利用してすべて挿入したあと、彼とのデートに向かいました。
ちょっぴりマンネリだったいつものデートも今回はドキドキでしたし、焦らしてからの最後にしたセックスはたまりませんでした!

単体ではディルドとして使えるし、膣トレにももちろん使いやすいので、文句なしで100点です!」


「最近くしゃみや咳をしたとき、尿もれがするようになりました。
年齢のせいかと一度は諦めましたが、やはりあまりにも酷いので対策を講じようと購入しました。

幸いまだ夫とレスにはなっていないので、夫も喜ばせることができたら一石二鳥だなとも思いまして。
購入後、使用三日目になる頃には、くしゃみをしても咳をしてもキュッと締めることができるようになり、漏れがなくなりました。

まだはじめたばっかりでこの調子ですのでこれからが楽しみです。
毎日ちゃんと続けていきたいと思います。」


「前もってレビューを見てサイズが大きいとは知っていましたが、思っていたよりずっと大きかったです。
挿入するのに痛みを感じました。

大きさをわかりやすく言うと大人の女性の手で包み込めるかどうかといったところです。
私自身バイで、現在は女性とお付き合いしているのですが、ここしばらく性行為の際指くらいしか挿入していなかったからでしょうか?

男性とお付き合いした時も狭すぎると言われることも多かった私ですので、そもそもこのインナーボールは私に向いていなかったのかもしれません」


「もともと遅漏な彼が最近さらに酷くなってきて、私自身なにかできることはないかと考えた結果膣トレにたどり着きこの商品を購入しました。
ですが逆に大きすぎることを指摘されてしまいました。

おまけに音が大きいため、普段使いにくいです。
商品が届くまでは安くていいお買い物が出来たと喜んでいましたが、やはり値段相応ですね…。」


「口コミの評判が上々でしたので購入しました。
ですが正直期待はずれでした。

購入を考えられている方は中派の方でないとキツイかも(サイズ的にも)。
それと、長い間使っていたら擦れてプッツリ切れてしまいそうな紐も気になりました。」

ファッジデザインは安い分、ここに注意!

上の口コミにもありますが、ファッジデザインにはいくつかのデメリットもあります。

具体的には、

  • (海外製なのか)日本人の膣には少しサイズが大きいので、膣が痛くて入らなかったり、逆に膣が広がるんじゃないかと不安になる
  • つなぎ目があるので、そこが若干バリになっていることがある
  • 素材が消しゴムのような樹脂のため、少し臭いが気になったり、肌に優しくない

といったデメリットはあります。

 

もしこういった点が不安なら、

  • 国内産で、日本人の膣にピッタリのサイズ
  • バリが一切なく、スベスベ&サラサラで出し入れしやすい
  • 素材が医療用にも使われているエラストマー素材なので、長時間つかっても安全
  • 値段も2000円程度と安い

というインナーボールもあります。

こちらは私も使っているので、もし興味があれば以下の記事を読んでみてください。

⇒日本人向け、スベスベ素材でバリがなく出し入れしやすいインナーボールをレビュー

 

なんにせよ、ファッジデザインは安いのが良い!
多少のことは気にしないという方、ぜひ使ってみてくださいね。

膣トレ初心者に一番売れてるインナーボールをレビュー

  • 日本人の膣用に作られているから、サイズがぴったりで痛くない
  • 医療用シリコンのエラストマー素材で触り心地はソフト&スベスベ
  • 医療用素材だから入れっぱなしでも衛生面は安心
  • 簡単に丸洗いできるし、しっかりしていて壊れにくい
  • 膣トレ初心者には定番中の定番

というLCインナーボールを1年間使ってみました。

⇒一番売れてるインナーボールのレビュー記事はこちら