膣トレインナーボール「スクイーズ」の口コミ・使用方法などまとめ

画像は公式サイトから

膣トレ効果のインナーボールを選ぶ際にありがちな失敗の一つに、「大きすぎて入らない」というものがあります。
ローションをつけて無理やり入れても、膣が張ってしまい、(これって余計に膣が広がってない?)と心配になる方は、意外と多いです。

 

そんな方に向けて今回は、

  • サイズが小さいので、膣にスッと挿入しやすい
  • そして小さいのに、重みはずっしりあって膣トレはしっかりできる
  • 国産&素材もシリコンで安全

という、インナーボール スクイーズについてご紹介したいと思います。

それでは、詳しく見てみましょう!

インナーボール スクイーズの特徴って?

スクイーズの特徴はなんといっても、インナボールのサイズが小さいのに重いことです。
膣トレは、インナーボールが重い⇒落ちそうになるから思わず膣を締めようとする⇒膣トレになるので、重さは重要です。

そしてスクイーズも総重量は68gとしっかりありますが、メインで挿入することになる半球部分の直径が約2.9cmしかなく、横幅もほっそりとしています。
挿入しやすいのに重いので、まさに理想のインナーボールですよね。

スクイーズの価格について

スクイーズは税込みで¥2,448となっています。
インナーボールの価格帯の中では、割と手ごろな方ですね。

お手頃価格なうえに使い方もシンプルですので、膣トレがこれからという方が”試しに買ってみる”膣トレグッズにピッタリだと思います。

スクイーズの使用方法は?

インナーボールのスクイーズの使い方ですが、これといって他のインナーボールと使い方に違いはありません。
膣にインナーボールを入れて、締めたり緩めたりするだけでOKです。

でもせっかくですので、少し難しいけど膣トレの効果をもっと感じられる「立ちスタイル」をご紹介すると…。

 

  1. 立ったまま、スクイーズを挿入
  2. 膣をキュッと締める
  3. スクイーズが落ちない程度に緩める

②と③を繰り返すだけです。

また上級者向けのスタイルとして、時々スクイーズについている紐を引っ張ってあげると、より膣圧アップに繋がります。

どのぐらいの時間、膣トレすれば効果がある?

原則として、1日10分~15分が推奨されています。
ただし膣トレはやればやるほど早く締まるようになるので、無理のない範囲で膣トレを増やしても大丈夫ですよ。

インナーボオール「スクイーズ」のレビュー&感想まとめ

それでは、実際にスクイーズを使用した方の感想や評判についてご紹介しますね。


「以前から膣トレというものに興味はありました。
ですが、沢山ある種類の中でどれにしようか選びきれませんでした。

そんな中、先日思い切って新発売だったインナーボール スクイーズを購入してみました。
さっそく届いて、お風呂場で挿入してみると、思ってたより膣内での存在感がすごかったです。

 

こちらは一般的なインナーボールより小さめなはずなのにそう感じたので、初めてのインナーボールにスクイーズを選んでよかったと思います。
それから毎日使用していますが、数日経つと早くも力の入れ方がわかるようになってきて、下腹部に筋肉痛?ようなものも感じることができています。鍛えることができているという実感が嬉しいです。

器具を使わないと力の入れ加減がわからなかったので、購入して大正解です。
スクイーズを使った膣トレもしばらく経ちましたが、彼とのエッチも以前より挿入感がアップしていて大満足です。

これからも毎日使っていきたいと思っています。」


「私の場合は尿漏れの改善を目指してスクイーズを購入しました。
購入後届いてさっそく挿入すると、開始間も無くストンと落ちてしまいました。

ちょっとショックを受けつつもめげずに毎日トレーニングしているとコツを掴めてきたのか、自分でしっかり締め付けれるようになりました。
そして、そもそも彼とのセックスには文句なしだったのでそちらの面は特に気にしていなかったのですが、先日1ヶ月半ぶりに彼と会ってセックスするとびっくり。

 

彼は挿入後すぐイッてしまったんです。
いつもはちょっと遅漏気味かなー?って言う感じなんですが。

これには驚きました。
事後本人から、”なんかしてる?めっちゃ締め付けてきて気持ちよすぎたんだけど…”との声が。

最近は尿漏れも少しずつ改善してきてダブルで嬉しいです。
人気の理由がわかります。」


「先日インターネットで膣は加齢と共に緩むという記事を発見しました。
年齢のこともあり、膣トレグッズを購入することに。

買うとはきめたものの沢山のラインナップから選び抜くのはなかなか時間がかかりましたが、短期間で膣トレの効果が現れるという商品説明に魅力を感じて購入しました。
商品が届いてから毎日これを使って膣トレしていますが、改めて、自分磨きっていいなぁと。

 

最近のセックスは、彼が挿入してすぐふーっと息を吐くようになり、動き出すと眉間に皺を寄せるようになりました。”キツくてすぐイッてしまいそう”と余裕なく漏らす彼の言葉がとても嬉しいです。
事後も、”お前とのセックスは相性が良くてめっちゃ気持ちいい”と言ってくれるようになり心の中でガッツポーズしてます。(笑)

私自身もスクイーズで膣トレを初めてから感度が上がったように思います。
最高です。」


「彼には気持ちいいと思って欲しいけど、自分に自信がもてなくて購入しました。
お腹全体がたぷたぷでぽっこりしてる私でしたので、膣もたぶん緩いんだろうなと思って。

はやく効果が実感できるとあったスクイーズを選びました。
が、挿入してみてもあまりよくわかりません。

 

奥にも普通に挿入できましたが、”ん?それでどうしたらいいんだ?”となってしまいます。
そんなまま一応使い続けましたが、彼の反応も変わらず。締め付けるとか、緩めるとか、そういった感覚もわからないままです。

でも、わからないってことは緩いんでしょうか?
余計不安になりました」

まとめ:スクイーズが向いている人は?

インナボールのスクイーズが向いている人は、

  • 過去にインナボールを買ったけど、大きくて入らなかった人

ですね。

逆に言うと最後の方の体験談のように、膣が通常サイズの女性にとっては、スクイーズは全く膣トレの効果がないことも多いです。

 

そもそも「インナボールが大きい!」という方の9割が、海外製のインナーボールを使われています。
ただしこのスクイーズを作っているのLCというブランドは国産で、実はスクイーズでないノーマルサイズのインナボールもあります。

その「LCインナボール」は日本人の小さな膣に合わせて作られているので、これまで海外のインナボールが大きすぎた人でも、ほとんどの方は丁度フィットして使えます。
それより小さいがスクイーズなので、以外と「小さすぎて膣トレにならなくて、お金の無駄でした」って人もいます。

 

なので国産のインナボールを使ったことがない人は、まずはノーマルのLCインナボールを使ってみることをお勧めします。

※追記

どうやらインナボールスクイーズの販売は終了したようです(笑)
ノーマルサイズのLCインナボールは私も今使っているので、以下の記事で詳しくレビューしています。

良ければ読んでみて下さい。

スクイーズのノーマル版、LCインナーボールを一年使ったレビュー

膣トレ初心者に一番売れてるインナーボールをレビュー

  • 日本人の膣用に作られているから、サイズがぴったりで痛くない
  • 医療用シリコンのエラストマー素材で触り心地はソフト&スベスベ
  • 医療用素材だから入れっぱなしでも衛生面は安心
  • 簡単に丸洗いできるし、しっかりしていて壊れにくい
  • 膣トレ初心者には定番中の定番

というLCインナーボールを1年間使ってみました。

⇒一番売れてるインナーボールのレビュー記事はこちら