膣トレインナーボール「スワン」の口コミ・使用方法などまとめ

インナーボールは、海外産の安くて質の悪いものであれば、1000円以下で買えるものもあります。
そして逆に、やたらと高性能なインナーボールもあります(笑)

今回ご紹介するSwan Clutch[スワン・クラッチ]は、明らかに高価な膣トレボールですね。
色々と普通のインナーボールにはない特徴があるので、この記事でご紹介します。


スポンサードリンク
膣トレ

インナーボール スワンの特徴って?

インナーボールSwan Clutch[スワン・クラッチ]の一番の特徴は、何といっても「振動」です。
一般的な膣トレボールというのは、中に小さなボールが入っていて、膣や体を動かすと中のボールがコロコロと転がってインナーボールが振動して、骨盤底筋を鍛えてくれる…という仕組みがあります。

ただしこのインナーボール・スワンは、膣圧を感じると電気の力で電動で振動します。
強い力を感知すればするほどブルブルと振動するので、通常のインナーボールよりも骨盤底筋に強い刺激を与えられる…というわけですね。

 

またしっかり振動して「膣が締まってますよ!」と教えてくれるので、

  • 膣を締めている感覚がよくわからない人

にも向いていると思います。

そのほかにも、

  • 素材が滑らか&スベスベの医療用シリコンで、肌に優しくスムーズに出し入れできる
  • 医療シリコンなので、ゴム臭さのようなものが一切ない
  • 電池の交換の必要のない充電方法なので、丸洗い出来て衛生面も〇

という特徴もあります。

スワンの価格について

値段は12,960円(楽天市場・送料込)です。
とてもじゃないですが、安い買い物ではないと思います(;^_^A

ただし”膣の締まりを電動で教えてくれる”というのは普通のインナボールには無い機能なので、インナボール上級者の方にはいいのかもしれませんね。

スワンの使用方法

インナーボール・スワンの使い方ですが、すでにお気づきかもしれませんが、膣トレ以外に使っている方も実は多いです。
ここでは、スワンの2つの使い方をご紹介します。

①インナーボールとして使う

これはインナーボールとしての使い方ですね。
まず膣にインナボールを入れるわけですが、ローションを膣内に塗っておくと、スムーズに膣内にインナボールを入れることができます。

スワンを挿入した後は、

  1. 膣を締め付ける
  2. 締め付けた状態をキープ
  3. 緩める

この流れを5秒ずつ繰り返して行いましょう。

スワンは、膣をちゃんと締め付けることができていると、しっかりバイブレーションしてくれますのでわかりやすくていいですね。

どのぐらいの時間、膣圧トレーニングすればいいの?

1日15分程度を毎日が、推奨されています。
だいたい1か月もあれば、効果が表れます。

②ローターとして使う

これはオマケの説明ですが、スワンはローターとして使われる方も多いです。
やり方は簡単、指でスワンに圧をかけながらクリトリスに本体を当てるだけ。

指圧の強さで振動も変化するため、自在に強弱をつけられるのも魅力的だそうです。


スポンサードリンク

インナーボオール「スワン」のレビュー&感想まとめ

それでは、インナボール「スワン」を使ってみたことのある方の口コミをご紹介しますね。

スワンの口コミ

「おしゃれな形、可愛い色。見た目から気に入って購入しました。
手に取ると質感も良さげでいいです。

いざ、使用すると簡単に振動してくれて非常に使いやすいです。
インナーボールは挿入時に不安がありましたが、こちらは少しローションを使っただけでスッと入ってくれました。

ポーチも付属していて、これに入れておけば寝室で見えるところに置いていても違和感なく過ごせそうです。」


「彼氏に喜ばれる為と言い訳をしながら気になってたので購入しました。
形も大きすぎずスムーズに挿入できました。

さっそく膣内で頑張って圧をかけてみるのですが、これが全然震えませんでした(笑)
自分の膣圧が弱いからかと悔しくなり毎日続けていたところ、1週間経ったところでやっと震えてくれました。

 

ちょっと感動。
今もスワンで毎日筋トレしていますが、こないだついに腹筋が割れました。

ダイエット効果もあるかも」


「産後の尿もれ対策にも効果があると聞いたので購入しました。
スワンを取り入れた膣トレをはじめてはや2ヶ月。

尿もれはだんだん改善してきたのでやっぱり効果ありました!」


「本体とセットになっている説明書が、海外の言葉で書いてあって私には意味がよくわからず勘で使わざるを得ませんでした。」


「このインナーボールはけして安くなかったのでいろんなサイトで口コミをよく読んで購入したのですがダメでした。
多胎出産をした後だと緩すぎるのでしょうか?

うまく使えずやっぱり緩いのかな…と尚更不安になっただけでした。」


「初めての膣トレに使うグッズには向かない。ちょっと上級者向けなのかなと思った」

結局、Swan(スワン)はどんな人に向いている?

以上をまとめると、Swan(スワン)が向いている人は

  • これまでインナボールを試したことがあるけど、「膣を締めている感覚」がよくわからなかった
  • ある程度膣トレはしてきたけど、もっと強く膣を締められるようになりたい

こういう方だと思います。

確かに膣を締めれば締めるほど強く振動するというのは、普通のインナボールでは物足りない膣トレ上級者にはありがたい機能だと思います。

 

ただし、その他の特徴の

  • 医療用シリコンだからスベスベ&滑らか&出し入れしやすくて安全
  • 医療用シリコンだからゴムのような臭いもない
  • 丸洗いできる
  • 膣を締めると振動する(電動ではなくインナボール内の玉が転がって振動する)

などは、私が使っている2000円くらいのインナボールにもある特徴です。

むしろ私が使っているインナボールは国産なので(スワンはカナダ産)、日本人の膣にピッタリで出し入れしやすいのでお勧めです(私が使っているインナボールの詳細はこちら

 

以上が、インナボール・スワンの口コミでした!
膣トレ上級者さんは、ぜひ試してみてください。

膣トレ初心者に一番売れてるインナーボールをレビュー

  • 日本人の膣用に作られているから、サイズがぴったりで痛くない
  • 医療用シリコンのエラストマー素材で触り心地はソフト&スベスベ
  • 医療用素材だから入れっぱなしでも衛生面は安心
  • 簡単に丸洗いできるし、しっかりしていて壊れにくい
  • 膣トレ初心者には定番中の定番

というLCインナーボールを1年間使ってみました。

⇒一番売れてるインナーボールのレビュー記事はこちら