膣が緩い・締りが悪い8つの原因!オナニーやセックスは関係ある?

膣の締まりが悪くなると、色々と良くないことが起こります。

例えば

  • 彼や旦那さんが挿入しても感じなくなって、セックスレスになったり
  • 彼や旦那さんに浮気や遊んでいると誤解されて、ヤリマンだのビッチだの言われたり
  • セックスの途中、彼が中折れしてしまったり、遅漏になってしまったり
  • 男性としたときにもう少し締めれる?と言われてしまいすごく恥ずかしい思いをしたり
  • 私たち自身も、挿入されても入ってる感じがせず気持ちよくなかったり、中イキできなかったり
  • 膣がガバガバで空気が入りやすくなって、屈伸しただけで「膣ナラ」という”ブリッ!”という恥ずかしお音が出てしまうようになったり
  • 尿漏れしてしまう

こんなことが起こってしまいます。

 

でも、どうして膣が緩くなってしまったのでしょう?
どういう生活を意識すれば、これ以上膣の締りが悪くなるのを防げるのでしょうか?

この記事では、そんな膣が緩くなる原因について紹介しますね。


スポンサードリンク
膣トレ

膣が緩くなる8つの原因

それでは、ご紹介します!

「出産後」は膣が緩くなる原因になる?

セックスレスのタイミングとして多いのが、出産後の夫婦です。
そしてその理由の一つが、女性の膣の緩みだと言われています。

…というわけで、出産後に膣が緩くなるという噂は本当です。
理由はもちろん、赤ちゃんが膣を通るからですね。

 

では産後の膣の緩みは戻るのかというと、これは人によります。
ただし戻る人は半年で元に戻るので、半年以上たっても元に戻らない場合には、膣トレをしたほうが良いでしょう。

もちろんセックスレスはズルズルと長引くものなので、産後すぐに膣トレをして、出来るだけ早く元の夫婦生活に戻ったほうが良いとは思いますけどね。

エッチ・セックス・オナニーをやりすぎが原因で膣は緩くなる?

「セックス・エッチ・オナニーをすると膣が広がる…」
これ、男性達の間では半ば常識になっているそうです。

それが原因で「ガバガバなのはヤリマンだ~ビッチだ~」と本気で信じている人も多いです。
カップルの場合は浮気を疑う原因にもなりますし、処女の方の場合は「遊び人」だと思われることもしばしば。

 

でもこれ、実は全くの嘘です。
と言いますのも、膣を締め付ける骨盤底筋はそもそも筋肉ですので、セックスのし過ぎでは緩くなることはありません。

オナニーに関しても、例えばディルドやバイブを使う時に膣の締め付けを意識すれば、逆に膣トレになるくらいです。
膣が緩くなる原因にはなりませんよ。

膣の締りが悪いのに体型は関係ある?

「最近太ってきたから(もしくは痩せてきたから)膣の締りが悪くなったのかな…」
もし体型が変わったと同時に膣の締りが悪くなったら、誰でもそう思うと思います。

そして実は、体型と膣の締まりには関連性があります。
というのも、太っている女性は骨盤底筋が伸びてしまっていることが多く、緩い場合が多いんですよ。

 

ちなみに、元陸上部の人などは骨盤底筋がしっかり鍛えられていることが多いので、締まりがキツい人が多いと言えます。
ガリガリが良いとは言えませんが、「引き締まった体」は膣の締りも良くなりますよ!

運動不足は膣圧が弱い原因になる?

運動不足は万病のもとと言われていますが、やっぱり膣圧にも関係あります。
さきほど陸上部の方は膣の締まりが良いといいましたが、逆に運動不足の人は骨盤底筋と言われる筋肉が弱く、結果として膣圧も弱くなってしまいます。

ただし「運動不足」といっても、走ったりスポーツまでしなくても良いです。
ウォーキングやストレッチ程度でも構いません。

 

もちろん、以下の記事で紹介している骨盤底筋体操は、膣トレ効果があって膣圧がグーンと強くなるのでお勧めです。

⇒5分で出来る、膣の締まりをよくする体操はこちら

食生活の乱れは膣が緩い原因になる?

これ、実は本当です。
でも、食生活の乱れと膣の緩みって、イメージ関係性がわかりにくいですよね。

食生活の乱れが膣の緩みに関係するのには、主に二つ理由があります。

 

一つ目は、栄養バランスが偏って便秘になること。
便秘になってしまうといきむことが多くなりますので、必然的に骨盤底筋が伸びっぱなしになります。

すると締める力が弱くなり、結果として膣の締まりが悪くなるパターンてす。

 

二つ目は、高カロリーな食べ物を摂取し過ぎることによる肥満になること。
肥満になってしまうと、お腹にもたくさん脂肪がついてしまいます。

この脂肪を支えるために、こちらも骨盤底筋が伸びてしまい締まりが悪くなってしまいます。

姿勢の悪さ、猫背はアソコが緩い原因になる?

膣が緩い女性は、姿勢が悪いと言われているくらい、姿勢はアソコが緩い原因になります。
猫背でなくても、例えば椅子に座っている時に左右どちらかに傾いていても、アソが緩くなる原因になるんです。

理由は簡単で、姿勢が悪いと肛門括約筋が常に緩んだ状態になってしまうからです。
この肛門括約筋は骨盤底筋群として膣括約筋のそばにある筋肉で、ここが緩んでいると骨盤底筋の緩み、そしてアソコの緩みにまで発展してしまうわけですね。

老化は膣の緩みの原因になる?

年齢と共に膣が緩くなってしまう、締りが悪くなってしまうという話はよく聞くかもしれません。
これはやっぱり本当なんですね。

女性の体は20歳がピークとして以後は老化が始まっていきます。
30代になると女性ホルモンの分泌も徐々に低下していき、代謝も落ちていきます。

 

歳を重ねるごとに胸が垂れたり顔のシワが増えてしまうことと同様に、骨盤底筋も弱くなっていくので、歳を追うごとに膣圧が弱くなっていってしまうのです。
また老化が進むと、意識しない限りは体重が増えたり、運動不足気味になったりと、これまでご紹介した膣圧が緩くなる原因も起こりやすくなります。

だからこその「膣トレ」ですね。
定期的に数分でも良いので膣トレしていれば、年齢に関係なくキュッとしまった膣を維持することができます。

睡眠不足、体の疲労は膣の緩みと関係ある?

体の疲労でも膣は緩くなってしまうことがあります。
また喫煙習慣があると、血の流れが悪くなってしまうので女性器全般の活動に悪影響を及ぼしてしまいます。

また、睡眠不足は細胞が生まれ変わることを阻害してしまい、老化を早める原因になります。
老化が早まると結果的に骨盤底筋も同じように衰え、膣が緩くなってしまうというわけです。

おわりに:膣の緩みは2週間で改善できます!

この記事では様々な膣が緩くなる原因についてご紹介しましたが、一日数分、無料で出来る膣トレをすれば、すぐにキュッと締まった膣を手に入れることができますよ!

ぜひ膣トレをして、

  • 彼や旦那さんが挿入した瞬間に「やばい、気持ち良すぎ」「そんな締めないで」と言って、彼が夢中になる
  • 「相性良いよね」と言われて、浮気はもちろんアダルトビデオさえ興味がなくなる
  • 指1本でもキツイくらい締まるようになって、彼との密着度が上がって、彼の形もわかって、挿入されるたびにゾクゾクと感じてしまう
  • セックスレスなんて無縁で、彼から誘ってくるのはもちろん、キスなどのスキンシップも増える
  • 彼に「我慢できない!」と言わせて、気持ちよさそうに射精させてあげることができる
  • 膣ナラはもちろん、年をとっても尿漏れの心配なし!

そんな生活をゲットしちゃってください。

膣トレの方法については、以下の記事をお読みください。

1日5分で出来る膣トレの方法を見に行く⇒

膣トレ初心者に一番売れてるインナーボールをレビュー

  • 日本人の膣用に作られているから、サイズがぴったりで痛くない
  • 医療用シリコンのエラストマー素材で触り心地はソフト&スベスベ
  • 医療用素材だから入れっぱなしでも衛生面は安心
  • 簡単に丸洗いできるし、しっかりしていて壊れにくい
  • 膣トレ初心者には定番中の定番

というLCインナーボールを1年間使ってみました。

⇒一番売れてるインナーボールのレビュー記事はこちら